観光タクシーで長野県上田周辺を旅しよう

長野県の上田エリアは複数のスポットが点在しており、信州方面を観光するなら一通り巡ってみるのもおすすめです。観光タクシーを利用すれば、地元の情報に詳しいドライバーが案内してくれます。レンタカーやマイカーを使って自分たちで巡るのも良い一つの方法ですが、通常と違った旅をしてみたい方は検討してみましょう。

もちろん上田といっても多数の観光地があります。どこに行くか悩んだ時は、まず北向観音に訪れてみてはいかがでしょうか。上田市内から車で30分ほどのところにあり、アクセスしやすいのが魅力です。別の場所にある善光寺と合わせてお詣りするのがよいといわれていますので、セットで訪れるとよいでしょう。北向観音は現世利益を、善光寺は未来往生を願っているとされています。なお、北向観音から善光寺までは車で約1時間あれば行くことができます。観光タクシーは当日もプラン変更が可能になっており、他に行きたい場所増えても柔軟に対応してくれます。例えば北向観音へ向かう前に少し寄り道したり、散策後に休憩を挟んだりなど、比較的自由に周ることができます。

もし元々のプランに組み込んでいない場合、先に善光寺へ連れて行ってもらうのもおすすめです。このように、その都度対応してもらえる点は観光タクシー特有の強みといえます。ツアーだと行く場所は申し込みをした時点で決まっていますので、旅程を変更することはできません。自分たちで好きな場所を巡りたい時は、ぜひ観光タクシーを使いましょう。ドライバーもできる限りの要望に応えてくれるため、相談してみる価値はあります。

歴史に触れたい方や、古い建造物が好きな方は、安楽寺と八角三重塔に連れて行ってもらいましょう。安楽寺は日本国内にある臨済禅宗寺院でもっとも歴史があります。一方の八角三重塔は、長野県で初めて国宝に指定された建物です。北向観音から歩いて行ける距離にあります。通常のタクシーだと短距離のためお願いしづらい場面もあり、わずかながらも出費が増えてしまいます。しかし、観光タクシーの車内は貸し切りのうえ、時間内なら自由に移動できるため、距離を気にせず連れて行ってもらえます。

各スポット近くで降車できますので、移動時に体力を使うこともありません。そのため、ご高齢の家族が一緒でもスポット内を満喫できるでしょう。もし疲れた時でも車内でゆっくり休めます。周囲に気を使わず済むため、次のスポットへ行くまで間休憩したり、雑談を楽しんだりするのもよいでしょう。