観光タクシーで長野県の自然と歴史を堪能しよう

城の天守が残っているのは、日本に12城しかありません。長野県の松本城はその中でも最古のお城です。そのため国宝にも指定されており、人気の観光スポットでもあります。隠し階や戸田家の灯籠など、城の内外にもたくさんの見どころが点在しています。松本城のように見どころがたくさんあって、余すことなくしっかり観光したい場合は観光タクシーを利用すると便利です。

各観光スポットに詳しくなければ見落としがちな情報も、現地にとても詳しいドライバーがしっかりと教えてくれます。移動中の車内はもちろん、各スポットにて観光案内をしてくれる場合もあるため安心です。そうすれば過去のことを知れるだけではなく、城が使用されていた当時の風景を思い描きながらの観光となり、少し違った視点でも見られるでしょう。

また木曽福島にある道の駅も近年観光スポットとして人気です。道の駅からは御嶽山も見られるため、自然に囲まれた気持ちの良い観光となるでしょう。道の駅では地元産の野菜や加工品などが沢山販売されています。もしお土産などを沢山購入してしまっても、問題ありません。観光タクシーのトランクにしっかり詰め込んでおけば、安全に保管できます。さらに購入した物が観光中の手荷物にならずに済むでしょう。もし生ものなどの鮮度が気になる商品を購入するつもりであれば、あらかじめクーラーボックスなどを観光タクシーに乗せると安心です。また道の駅から見える御嶽山ではロープウェイなども通っているため、買い物が終わった後に立ち寄るのも良いでしょう。道行く先々で気になった場所へ気軽に立ち寄れるのも、観光タクシーを利用するメリットでもあります。

他に長野県には寝覚の床といって、浦島太郎が竜宮城から戻ったあとに過ごした場所として知られているスポットもあります。有名な民話の聖地として誰もが楽しめる場所でしょう。寝覚の床には展望台もあり、駐車場からかなり歩くことになります。また山道となるため歩きやすい靴で行くのが良いでしょう。ですがせっかくの観光となれば、おしゃれな靴で回りたい方もいるかと思います。そういった場合はしっかり歩ける靴を別で持参するのがオススメです。観光タクシーなら、必要のないものはトランクに詰め込めておけるため、履かない靴は手荷物にならないようしっかりと保管しておきましょう。また靴を履き替えるくらいであれば、移動中の車内でも周りに気にせず行えるためスムーズな観光となります。